絆名 – kizuna – 誕生

 

初めまして。

「絆名書く人(きずなしょくにん)」平田大輔です。

 

心の込もった素晴らしい「絆名 -kizuna- 」を創り続けていく事で

いつの日か誰もが認める真の「職人」になれるよう精進していきます。

 

私はこれまで世界を旅しながら様々な場所で、

主に路上で様々な人の名前を書いてきました。

 

スクリーンショット 2016-08-23 0.29.33

 

日本人や中国人、漢字名を持った韓国人の方にも書きましたが、

ほとんどが「漢字名」を持たない国の方々だったので、

その場で当て字で名前を考え、墨汁や墨と書道筆を使って書いてきました。

 

一人一人きちんと数えたわけではありませんが、

使った紙の量から推測して、

優に2万人を超える人たちに名前を書きプレゼントさせていただきました。

 

スクリーンショット 2016-08-23 0.30.51

 

ずっと「Free(無料)」でやってきたのですが、

いろんなご注文をいただいたり、少なくない額のチップをいただいたり、

自分の書をTatooにしてくれたりと、

多くの人に喜んでいただけて本当に嬉しく、

貴重で素晴らしい経験をする事が出来ました。

 

路上で出会った人の名前を、

心を込めて、一発で書きプレゼントするこの「出逢いの書」は、

これからも一生をかけて世界中でやっていきたいと思っています。

 

スクリーンショット 2016-08-23 0.27.54

 

 

メキシコのカンクンという常夏の街にいた時です。

1泊7USドルの安宿に宿泊している時、

オーストラリアのタスマニアで仲良くしていた友達からメッセージが届きました。

 

子供が生まれたので、

名前を書いてほしい

との事でした。

 

この時の嬉しさは今でも覚えています。

 

 

まずは名前を書きました。

「凜夏」

という素敵な名前で、自分でも納得のいく、

想いの込もった作品が出来ました。

 

その時、なんとなく

「お父さんとお母さんの名前も横に並べたいな」

と思いました。

 

試しに3人の名前を横に並べて書くと、

んだかみんなが手を繋いでいるように見え、

とても素敵に感じました。

 

それと同時に「あれ?繋がるかも…」と思いました。

書いてみると、想像以上に素晴らしい作品ができました。

 

みんなの名前が繋がり、

最高に幸せな家族の名前に見えました。

 

スクリーンショット 2016-08-22 23.24.53

 

この時、「絆名」というタイトルも驚くほど自然に出てきたのです。

この時以降、家族やカップル、仲間同士の名前を書く機会をいただいた際には、

名前と名前を繋げてみるようにしました。

 

自然に、かつ格好良く名前を繋げるという事にかなり苦労しましたが、

いつも想像を超えた良い作品が出来てくれたと思っています。

 

このようにして誕生した「絆名」。

 

初めて書いたこの作品から120作品を超えましたが、

全て素敵に繋がっています。

 

これからも「心も名前も繋がっている」を合言葉に、

大切な人同士の心の繋がりを

想いを込めて形にしていきたいと思います。

 

素敵なご縁がたくさんありますように。

 

皆様のご注文を心よりお待ち申し上げます。

「絆名 -kizuna- 」お問い合わせはコチラ

 

 

絆名 -kizuna- 書く人 平田大輔

 

 

About the author: kizuna

Leave a Reply

Your email address will not be published.

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)